メニュー

阿波市 眼科 コンタクトレンズ 白内障 緑内障 松本眼科

松本眼科

診療時間
平日 9:00〜12:00 14:00〜17:30

電話0883-35-7128

診療案内

きれいに見えるための条件

きれいに見るためには、4つの条件が必要です。
その4つを理解するために、まず目の構造から見てみましょう。

目の構造

目の構造

めだま(眼球)には、しっぽ(視神経)がありしっぽで脳につながっています。

めだまの外壁は、くろたま(角膜)と、しろたま(強膜)で、しろたまの内側にスクリーン(網膜)が貼られています。

そして、めだまの中には、レンズ(水晶体)や硝子体が詰まっています。

きれいに見えるための条件 1~4

  • 1.光が目の奥(スクリーン)まできちんと届く

    光は、くろたま(角膜)の中心を通って、瞳孔の中心を通って、水晶体を通って、真っ直ぐに眼底の網膜に届く。

    これを邪魔するのが
     

  • 2.映像がスクリーン(網膜)にきれいに映る

    オレンジ色で示すスクリーン(網膜)の状態がきれいなほど良い。シワや孔ができていないか、出血や水分で汚れていないかが大事。

    スクリーンがぐちゃぐちゃになるのが

  • 3.スクリーン(網膜)の映像を視神経が脳に伝える

    めだまの後ろのしっぽ(視神経)は脳へつながっている。

    視神経が弱るのが
     

  • 4.脳で何を見ているか認識する

    頭の上から目を見ると・・・目で見たものは、うしろ頭の脳で認識される。

    脳梗塞などで脳が上手く認識できないのは

    • 脳外科医に相談
  • 条件1、2、3すべて、当院におまかせください。
    また、上記以外のアレルギー性結膜炎ドライアイなど眼表面疾患ももちろん、どーっんとおまかせください。