MATSUMOTO EYE CLINIC 松本眼科診療棟の設備

MACHINE

イメージ:MayoLKC社 網膜電位計RETvalレチバル

MayoLKC社 網膜電位計RETvalレチバル

「心臓」にとっての「心電図」のように、目の奥にあり映像を映す「網膜」の機能・働きを評価する「網膜電位計」の手持ち式装置です。当院では小型ながら充実した機能を持つコンプリートタイプを導入しており、網膜色素変性症など遺伝性疾患や先天性・後天性の網膜疾患の診断及び治療評価を行なっています。

イメージ:ヘッドマウント型視野計 アイモ

ヘッドマウント型視野計 アイモ

片眼を遮蔽せずに検査ができる最新の視野計。短時間で検査ができ、緑内障の早期発見や定期検査に最適で、また、見え方の質を評価するコントラスト感度測定も可能です。

イメージ:パターンレーザー(PASCAL)

パターンレーザー(PASCAL)

痛みの少ない最先端のレーザー治療装置です。

イメージ:SLT/YAGレーザー

SLT/YAGレーザー

後発白内障の治療や、薬物に反応しない緑内障にたいする選択的レーザー繊維柱帯形成術(SLT)を行います。

イメージ:OCT ハイデルベルグスペクトラリス

OCT ハイデルベルグスペクトラリス

網膜や視神経の状態を立体的に評価できる機器です。

イメージ:SSOCT Triton

SSOCT Triton

網膜や視神経の状態を立体的に評価できる機器。硝子体から脈絡膜まで鮮明に撮影可能。造影剤を使わない血液循環の状態を調べることができます。

イメージ:広角眼底カメラ CLARUS

広角眼底カメラ CLARUS

網膜の画像を、広範囲・高画質で撮影可能な機器です。

イメージ:フォトフェイシャル

フォトフェイシャル

マイボーム腺機能不全(MGD)を合併するドライアイ治療に有効な機器です。

イメージ:Bモード(UBM)

Bモード(UBM)

眼科専用の超音波検査装置です。

イメージ:ゴールドマン視野計

ゴールドマン視野計

視野の周辺部をふくめ視界全体の変化をみます。

イメージ:スペキュラーマイクロスコープ EM3000

スペキュラーマイクロスコープ EM3000

角膜(黒目)の内側にある細胞の数を計測します。

イメージ:レンズメーター LM1800P

レンズメーター LM1800P

眼鏡のレンズ度数を測定します。

イメージ:視力計 スペースセービングチャート

視力計 スペースセービングチャート

1mの距離で検査が可能な視力計です。

イメージ:OCULUS社 Keratograph 5M

OCULUS社 Keratograph 5M

角膜形状解析は手術前の結膜血管、角膜輪部、角膜形状、虹彩の特徴を測定することができます。また、精度の高いカメラを搭載しているので、ドライアイの判定や、コンタクトレンズの装用状態も評価することができます。